ペアナードオダサガはやしクリニック

相模原市南区の内科、心療内科、精神科
婦人科、ペアナードオダサガはやしクリニック

042-702-9248
神奈川県相模原市南区南台5-11-19-302

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

医師のご紹介

ご挨拶

院長

私の目指す医療

  1. 患者様や御家族に優しい医療
  2. 身体と精神を診る、成人の全人的医療
  3. 地域医療


腰を据えて精神医療を勉強しなければ!と医師の経験を積むほどに感じていました。というのも私は産婦人科医として仕事をしていたのですが、患者様の訴えの中に、精神科絡みのことが非常に多かったのです。

よく、産婦人科から精神科に移り、違和感はありませんかと聞かれます。産婦人科も精神科も人を診るわけですから、変わりはないのです。現在日本大学の教授をされている渡辺登先生に教えを請いながら患者様をトータルで診ることの大切さを痛感させられました。

また、秋元病院の秋元理事長が「患者様を全体的な視点で診る」ということを常日ごろ口にされてましたが、その医療観に大きな感銘を受けるようになっていくに従って、家族療法の意義や考え方にも共感を覚えるようになりました。

家族療法では、家族のバランスが崩れている結果、家族の中でもっとも感受性が強い人が精神疾患を抱えることになると説明されます。通常は当人に焦点が当てられますが、秋元病院で臨床を重ねるにつれ病気は家族皆で治すということの重要性を身をもって知るようになってきました。常日ごろ感じることですが、精神と肉体はやはり一体で、片方が悪いともう片方も悪くなる傾向が強いようです。多くの場合精神を患っている患者様は身体疾患も抱えています。

当院では、これまでの経験から、信頼できるスタッフとともに、トータル医療を提供することを理想としております。

【院長・医学博士 林 博俊】

 

院長略歴

昭和47年 3月 順天堂大学医学部 卒業
昭和47年 6月~昭和48年 10月 順天堂大学医学部産婦人科学講座 入局
昭和48年 10月~昭和53年 5月 米国 南カリフォルニア大学 留学
昭和53年 6月~昭和59年 3月 順天堂大学医学部第一病理学講座 入局
  (同時期に田園調布中央総合病院産婦人科へ、週1~2回出向)
昭和59年 4月~平成元年 12月 田園調布中央総合病院産婦人科 勤務
平成2年 4月~平成26年 3月 秋元病院精神科 勤務
平成19年 1月~平成26年 3月 秋元病院副院長として勤務
平成26年 4月 ペアナードオダサガはやしクリニック 開院